« ぎゃー熱暴走!? | トップページ | 辛うじて生きているようだ »

2010年7月28日 (水)

雑多に。

なんか身辺落ち着かないといいますか、ええ。
とは言えブログの更新をおろそかにするのはトゥルー魂の研鑽にもよくないので。

……べ、別にラブライブの煽りで終了しないか危機感抱いてるとか
そういう事はないんだからねっ!
(男のツンデレはよほど適正が無いとキモいだけです)

そんな訳で日記の感想とか『せんごく!』最新話の感想とか。

吹雪が倒れた次の日は観月の日記だったわけなんですが。
……なんといいますか、こうあからさまにロボ疑惑を絡めてこられると、
逆に「これは違うよな」という思いが強くなる感じがしてるんですよねぇ。

趣味で物書きやってた人間の観点からすると、今回の一連の話は
ミスリードを故意に誘う手法で、尚且つ極めてあからさまな撒き餌っぽい。
本気でミスリードを仕掛ける場合はもう少し仕込が細かくなるんですが、
今回の葉事実を曖昧にしてしまうのが目的なので、これで問題ない訳です。

そういう意味では観月を持って来ているのは実に上手いなぁと思う次第。
この手の話で胡散臭さを匂わせるのは観月か霙姉さん位でしょう。
つまり「それっぽい話の振りで煙に巻く」という奴ですね。

そしてそこからがらっと変わって、一番タフそうなヒカルの登場。
とは言え乙女的にはシャワーとか割と重要らしいですね。
1日に3回か……やっぱ気にする人はそれくらい入るんですかね。
私はシャワーより風呂派の人なので、一日の終わりに湯船に身体を沈めて
ゆったりとする方が好きなんですけどね。

というかヒカル……流石に寝る時にはブラ外しなさいよ?
下はまぁ他に見せるんでもなければパンツだけでも構わないけど、
せめて上はタンクトップくらいにしておきなさい。
まあ究極的には裸Yシャツを推奨するけどね!


そして会社から携帯でついった見て更新に気付いたという
ユーマさんのオリジナル小説『せんごく!』第15話の感想。

浅井・朝倉編、つまり大きな山場は『姉川の戦い』なわけですが、
今回はまず序章って所ですかね。
開戦のきっかけと、導入部分ともいえる織田の第一次侵攻。
この辺はもう見ててニヤニヤしてしまいましたなぁ。

そして前回のアレでどうなってるか気になってた柴田様は、
のぶくんが避けまくってた為に拗ねて家出という可愛らしさ。
これはお詫びも兼ねて挨拶に行って、デートでも申し込むしかないですね。

そして冒頭の文で充分以上にヤバさが滲み出ていた、
アグレッシヴヤンデレ系妹こと市のインパクトが半端ない件。
しかしこの状況ですら可愛いじゃないか、と思えてしまう私は
若干精神状態がおかしいのではないかと思う次第。
しかしこの機会にちゃんと小豆袋のエピソードが入ってて思わずニヤリと。
この市ならその程度は軽くやるだろうなぁと思った(w

次回は歴史に謳われる撤退戦、金ヶ崎の退き口ですが……
半兵衛の存在を初めとする布陣の違いがどういう感じになるか、実に楽しみ。
史実では浅井・朝倉との因縁って結構後まで引っ張るんだけど、
その辺の落としどころも気になる。

|

« ぎゃー熱暴走!? | トップページ | 辛うじて生きているようだ »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/35936646

この記事へのトラックバック一覧です: 雑多に。:

« ぎゃー熱暴走!? | トップページ | 辛うじて生きているようだ »