« 兄は眠くない、眠くないのだ、立夏よ! | トップページ | ヒカルさん? 我々は(世間的に見て)家族ですよ? »

2010年6月28日 (月)

それは観月のお稲荷さんだとメイド姿の信長が呟いた

何このタイトルだけで見ると間違いなくアレに見える感じは。

そんな訳で久々にちゃんとしたべびプリ日記感想と、
これを楽しみに仕事頑張りました的なこちらのオリジナル作品『せんごく!』の感想。

●2010/06/28の姉妹日記

観月の弁によれば、今日のおやつは稲荷寿司との事。
おやつにそんなしっかりしたもん食べるのは珍しいですね。
あれ結構お腹たまるでしょうに。
立夏とかは4個5個食べてケロっとしてそうですが(w

あ、個人的にはうどんと稲荷寿司の組み合わせは大いにありです。
というか以前名古屋在住だった時の話ですが、
うどんやそば頼むと稲荷寿司はデフォルトでついてきました。

狐の嫁入りの話も出てましたが、なかなかに幻想的。
ああいう天気の時はそんなこともあるかもなぁ、と言う
気持ちにさせられてしまうのが不思議なものです。

しかしトゥルー家裏山、お稲荷様があるのか……
そうやってちゃんと祀ってるって事は、それなりに由緒あるんですかね?
まあキュウビの存在とかを考えてみると、この家の祭神はお稲荷様なのかもですね。
つまりキュウビは我が家のお稲荷様ということだな!
何そのラノベ的な。


『せんごく!』
第十四話『統べる者』


前回でマムシ殿がブチあげた美少女コンテスト。
大会そのものは実に突っ込み所の多いイベントであったといえましょう。
いきなりダンボールへの熱い思いを語る信長のCVは脳内でバッチリ
スネーク互換余裕でした。 ピースウォーカー的な感じで。
あとはうpまでの流れが獏的であったとか何処から湧いた謙信とか
ここに柴田様いないと後々拗ねられたりしねぇかなぁとか。
信長様のピンチは実にこちらの予想の斜め上方向に回避。
持つべき物は頭のいい家臣ですが信長のライフはもう0です。


後半のシリアス部分はマムシ様無双といってもよろしい感じで。
流石に美濃の国を守り通した女傑は格が違った!
自分の娘と言えど為政者に向いていないと見るやばっさりやる辺りが大物。
かくして半兵衛を新たに家臣に迎え、次は浅井朝倉か。
着実にあの辺りが勢力図に組み込まれてるなぁ、良き哉良き哉。
信長ハーレムへの道のりは順調ですね!(サルと小六除く)

|

« 兄は眠くない、眠くないのだ、立夏よ! | トップページ | ヒカルさん? 我々は(世間的に見て)家族ですよ? »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/35553669

この記事へのトラックバック一覧です: それは観月のお稲荷さんだとメイド姿の信長が呟いた:

« 兄は眠くない、眠くないのだ、立夏よ! | トップページ | ヒカルさん? 我々は(世間的に見て)家族ですよ? »