« 姉妹日記・真璃17 | トップページ | 姉妹日記・観月17 »

2009年6月 3日 (水)

姉妹日記・小雨18

雨が降りそうで降らないと思ったら仕事帰りに降った。
はっきりしない天気ですねぇ。
そんな今日の日記は、一ヶ月ぶりの登場となる小雨
ここ数回は妙にネガティブな日記が多くて心配してたんですが、
さて、今回は……?

2009/06/03
『あじさい』


あじさいの花が今日も
きれいに咲いています。


うむ、この季節の風物詩ですな。
紫陽花と蝸牛。
明るい色の雨合羽に長靴。
なんか、そういうイメージありますね。


雨が降りそうでいて、
でもやっぱり降らない――

はっきりしない
お天気模様の
こんな日は――

なんだか少しだけ、
自分が責められているような
気がします。


……いや、もし?
この中に小雨がそう感じる要素なんて無いように思えるんですが。
と我々が思っていても、そこは小雨。
自分に対するネガティブ思考をさせたら右に出るものはいません。
(嬉しくない評価であるのは百も承知)

小雨なんて――
そんな半端な名前のヤツが
いるからこんなお天気が続くんだ、
降るのか降らないのか、
はっきりしろ!

って――
言われてるみたいな
気がして――。


ここまで来ると被害妄想ですよ小雨さん!
いや本当に。 どこまでネガティブなんですかこの子は。
……とは言え、ここで沈みっぱなしではなく、
麗に怒られてしまうと気を持ち直しています。
年下に怒られるっていうのもどうなんだ、と言う話はこの際無しで

雨の季節にキレイに咲くあじさい。
雨が降っても降らなくても
いつもきれいに咲いているけれど、
なんていってもやっぱり――

雨が1番似合うもの!


そうなんですよね。
紫陽花が一番映えるのは雨の中なんですよね。
モノトーンの色合いの中にひときわ鮮やかに咲くからこそ、
美しいと思えるんですよ、紫陽花は。
それも、小雨が日記で語っているように、
大降りではなく、出歩ける程度の弱さ。
丁度小雨くらいの降り方で見るのが一番です。

小雨は、小さな頃から――
細かな小雨が降ったときの、
傘に響く小さな音が――好きでした。
今度お兄ちゃんと一緒に聞けたら――
いいな


小雨がハートマークを使ってくれたのは久しぶりで、
なんだかそれだけで兄は嬉しくなってしまいましたよ。
こんなお誘いをされてしまったからには、
二人で雨の日にお出かけせざるを得ない。
無論傘は一つでな!


サイト捕捉はお休みちう。

|

« 姉妹日記・真璃17 | トップページ | 姉妹日記・観月17 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/29938962

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・小雨18:

« 姉妹日記・真璃17 | トップページ | 姉妹日記・観月17 »