« 姉妹日記・春風16 | トップページ | 姉妹日記・小雨17 »

2009年4月30日 (木)

姉妹日記・真璃16

世間ではオラタン猿が対戦に明け暮れたり
インフルエンザが猛威を振るう兆候を見せたり
明らかにやっつけなゆるい鹿を全力で持ち上げたりしていますが、
トゥルーではその辺の事情は一切関係ありません。
てな訳で今日の日記は真璃の当番。

2009/04/30
『こいのぼり』


今年は――2回目の!

こいのぼり、ね

ウフフ


そうです、端午の節句がもう間もなくです。
去年は全員分の鯉のぼりをあげるというトゥルー家でしたが、
今年はどうなってるんでしょうかね。

幼稚園で鯉のぼりを作ったりもしているそうですが、
やはりそこは女の子、男の子の日である端午の節句には
あまり実感という物がなかったような感じだったようです。
我々が桃の節句にピンと来ないようなものです。

それが、我が家に1人でも。
男の子がいるだけで――
こんなにワクワクして自分ゴトに
なっちゃうなんて――

マリーも意外と単純よね?

ウフフッ――


そうでもないんですよねぇ、これが。
妹が生まれた途端桃の節句が身近に感じる、とか
そういう感性というのは割りとある物なのですよ。
しかし、どちらにしろ幼稚園児でその感性は大人びているとしか。

でも――
やっぱり、マリーだって――

あの鯉のぼりの
おなかいっぱいに詰まった――
キラキラのキャンディやチョコとは
とってもとっても――
――関係したいもの


この辺は実に子供らしい、といいますか。
うちの子達はみんな年齢にそぐわないギャップがありますよね。
妙に大人びているかと思えば、歳相応の顔も覗かせる、と。
ほんに女というのは生まれた時から魔物やでぇ……

という訳で、次の休みには速攻で鯉のぼりのお菓子を
ゲットして来たいと思う次第でありますよ。

あ、あと――かしわ餅も
忘れずに買わなきゃね!
決めた。
こっちはフェルゼンの係よ――?


柏餅なら自作でもいけるし、ホタ辺りが作りそうな気もしますが……
うん、まぁたまには店売りの物を食べるのもよろしいですな。
霙姉さんが食べちゃわないように、代わりのおやつとして
きんつば辺りを買っておくべきかしら。


サイトの捕捉は一回休みで。

|

« 姉妹日記・春風16 | トップページ | 姉妹日記・小雨17 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/29374462

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・真璃16:

« 姉妹日記・春風16 | トップページ | 姉妹日記・小雨17 »