« 姉妹日記・海晴16 | トップページ | 姉妹日記・立夏16 »

2009年4月22日 (水)

姉妹日記・さくら17

春の味という事でたらの芽なんぞを天麩羅にしてみました。
うーん、この季節ならではの食べ物というのはいい。
そんな感じで春の恵みを味わっている今日の日記はさくらです。

2009/04/22
『たけのこ』


お兄ちゃん、
お兄ちゃんっ

あのね――

たけのこって、
しってる?


実に嬉しそうに語るさくらですが、
こういうのは久々だなぁ……
なんか怖がってるとか泣きそうとかそういう日記が多いだけに、
この子が嬉しそうにしている日記というのは実に良い。

それはさて置き。筍ときましたか。
これも春の味覚ですよね。
柔らかい所をさっと湯掻いて酢味噌と刻んだ山椒で和えると
実に風味の良い酒のつまみがってそうじゃない。

なんでも、さくら達はこの間遠足で筍狩り
(というか筍掘り、でしょうね)に行って来たのだとか。
幼稚園児の遠足先としてそれは果たして面白いのかという話もありますが、
他の山菜も採れるかもと考えるとこれはこれで。
まぁ、その手のイベントで行くとなると、あらかじめ現地の人が
小さい筍を用意して地面に埋めていることが多いと思うんですが、
さくらは2本の筍を採れたのだとか。

きょうの幼稚園のおひるごはんは、
みんなでとったたけのこをつかった
たけのこごはんパーティーで――


筍ご飯かぁ、いいなぁ……
柔らかい筍を使うと実に美味いんですよねぇ。
少し固めのでも大丈夫なんですが、アク抜きのことを考えると
なるべく若い奴の方がいいんですよな。

さくらは兄にお土産を持ってきてくれたそうです。
なんでも先生が家の人に一つだけ持っていっても良いと
許可をくれたのだそうで。

たけのこごはんのおにぎり

さくらがつくったの!
ラップでにぎにぎしたんだよ――


おおお……そんな貴重なお土産を兄にくれると申されるか。
やっぱりさくらはええ子やでぇ……と思ったら。

さくらもたけのこ、だーい好き!
お兄ちゃんのおにぎり、おいしそうね


……ですよねー。
さくらが嬉しそうに話してる時点で筍が好きだというのは
分かりすぎるくらいに分かっているわけで。
やはりこの場合はこの笑顔を維持させるため、幸せを共有するためにも
さくらとおにぎりを半分こにするのが一番でしょうかね。


サイト捕捉は休業中です。

|

« 姉妹日記・海晴16 | トップページ | 姉妹日記・立夏16 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/29243969

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・さくら17:

« 姉妹日記・海晴16 | トップページ | 姉妹日記・立夏16 »