« 姉妹日記・ヒカル17 | トップページ | 姉妹日記・蛍16 »

2009年3月26日 (木)

姉妹日記・観月15

寒い、寒いって言うか今朝はなんか車に雪が!
夜中の間に降ったらしい……ううむ、寒いわけです。

そんな今日ですが、日記は観月の担当。

2009/03/27
『桜の下には――』


やあ、もう
ずいぶん――

桜の花がほころびはじめたのう。
我が家の裏山に1本だけある桜の古木も――
だいぶん花が目立ち始めたようじゃ。


その開花も今日はストップしたんじゃないですかね。
ちょっとおかしいくらいに寒かったからなぁ……

兄じゃは――
知っておられるか?

桜の下には――

しかばねが埋まっておる、
と――

古くからよく言うらしいがの。


これは梶井基次郎の『桜の樹の下には』ですね。
それ以降も戦死者の供養に桜の樹を植えたとか、その手の話が
複合して現在の通説のようになったお話です。
勿論フィクション的な意味での通説ですけどね。

観月は本質を見抜く能力ゆえか、これを否定しています。
……これがさくらだったら怖いなぁ、とか思ってしまった。
本気にして怖がった挙句、自分の名前がさくらだと思い至って
自分の下にも埋まってたらどうしよう、と泣き出す姿が
目に浮かぶようです。 いや本当に。

春の宵闇に
うすくもも色に
浮かび上がるのは――
芳醇な春の空気に
浮かれて酒宴をはる、
小さなモノノケどもの
ふわふわと酔ったような
あり様だけじゃ。


……うん、死体は無いけど違う物見えてたねこの子は。
話し振りから察するに、さほど危険は無さそうではありますが……?

わらわは夕べ。
みてしまったのじゃ。
裏山にある桜の木の下で――
なにやらうごめく
2つの重なった大きなモノノケの黒い影を――。


えーと……それは、何と言うか。
って言うか昨日は結局引きずられていったんでしょうかね、長男。
録に球も見えなかっただろうにまぁご苦労な事で……
ともあれ、またしてもヒカルの所為で要らぬ疑惑が発生したわけですが。
天然悪女ってこういう事を言うのかも知れぬなぁ。


ちょいと時間ないのでサイト捕捉はお休み。

|

« 姉妹日記・ヒカル17 | トップページ | 姉妹日記・蛍16 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/28821998

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・観月15:

« 姉妹日記・ヒカル17 | トップページ | 姉妹日記・蛍16 »