« G's5月号感想【ネタバレ注意】 | トップページ | 特別企画・桐乃の日記① »

2009年3月31日 (火)

姉妹日記・麗27

昨日の麗ショック&G'sの余韻も覚めやらぬままに、
右の頬を打ったら左にもブチこめとばかりに麗再び
昨日の『言葉に出来ない』日記から一夜、今日の麗は……?

2009/03/31
『まつしまとひばり』


昨日は――
ごめんなさい。

なんだか興奮がおさまらなくて。

でも――不思議なことに、
あんなに短い日記を書いたのに、
海晴姉様はちっとも怒らなかったの。

なぜかしら?


……うん、それはあれです。
面倒くさがってやっつけで短くしたんじゃなくて、
胸が一杯でそれ以上書けなかった、という事を理解しているからですね。
麗にはその辺がまだ思い至れないようですが、
まぁ気付いた所で今後に反映されるかは謎でありまして。

そして、麗が『今日は書くこと一杯ある』というだけあって、
その下にずらーっと書き連ねられた鉄道博物館レポは
写真もついて実に長く、密度が濃く、麗の喜びようが
これでもかと凝縮された至福の日記であるわけで。

向かってる最中からずっとクライマックス状態だったようで、
一歩踏み出したその瞬間から魂抜けたようになってしまっている
麗の様子を想像するだけで、なんと言うか頬が緩みます。
これなら海晴姉さんも、発案者の氷柱も思ったでしょう。
鉄道博物館に連れてきてあげて本当に良かった、と。

霙姉さんが列待ちをしてミニ列車運転の体験が出来たり、
まつしまとひばりに2時間近くも乗り降りをしてみたり、
色々やってたようですが、みんなに感謝もしているのが
やはり家族思いのいい子だなぁ、と思うわけで。
兄に対しても、遊園地行きを決定しなければ今回の事もなかったと
お礼を言ってくれるのがちょっと気恥ずかしかったりもするわけで。

今度行ったら――
図録買ってもらえるかな――


……出来れば今回、記念に買ってあげたかったような気もします。
ただ、展示図録はフルカラーのハードカバーで5000円という
画集的なものと考えても結構な高値がするんですよねぇ。
それはまた次回の楽しみ、と考える事で今回は良しとするべきですかね。
石炭あられとかのおみやげ物は買っていたみたいですし。


サイトの捕捉を少し。

べびプリSS『Sandwich Time』ナルラトホテプ様)
立夏と綿雪、という珍しい組み合わせに長男を加えた、
なんというか実にほほえましい下校時のひとコマであると思います。
兄と一緒に帰宅とかなったら綿雪のテンションゲージが振り切れそう!
家で買い食いが禁止されていて、しかも対象がジャンクフードと
氷柱辺りにバレたら凄い事になりそうですが(主に長男が)、
なんというか綿雪も要所要所で押しが強かったり悪戯っ子だったりするので、
野生の本能が励起し始めた立夏と並べると割と強力かもです。
妹に2人がかりで口の周りを舐められるとかそれなんて桃源郷。
っていうか普通にバードキスまがいの状況ですよね、これ(ぇ

|

« G's5月号感想【ネタバレ注意】 | トップページ | 特別企画・桐乃の日記① »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/28899915

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・麗27:

« G's5月号感想【ネタバレ注意】 | トップページ | 特別企画・桐乃の日記① »