« 姉妹日記・綿雪13 | トップページ | 姉妹日記・真璃13 »

2009年1月28日 (水)

姉妹日記・吹雪13

あいも変わらず寒いですが、週末は雨になるそうで
これで少しは湿気が戻りそうですね。
とはいえそうなると翌日の凍結が怖いのですが。

そんな今日の日記は吹雪です。
吹雪たちの学校でもどうやら只ならぬ事態が起こっている様子。

2009/01/28
『フルー』


大変な流行で――

今日から私たちの学年は
週末まで休みになりました。

学級閉鎖になったのは
姉妹では私が初めてです。
さいわい――
私はまだ感染は
していないようですが――


世間はインフルエンザが猛威を振るっていますから、
こういう事態も想像はできていましたが……
特に吹雪は気温が低い方が好きと言う子なので、
冬場でも薄着で生活している分危険はあるかもしれませんね。

我が家には小さな未就学児が
多く生活していますから、
うがいや手洗い、加湿といった
基本的な感染予防策はもちろん
とっていますが――


あとはマスクをしておけば、くしゃみとかによる飛沫感染はほぼ防げますし、
加湿しているのであれば飛沫核感染の度合いも下がるでしょうね。
衣服に飛沫がついた程度ではまず感染はしないはずなので、
その辺りはあまり気にしなくてもよさそうですが。

体の粘膜に対するウィルスの侵入速度は
一説には20分程度とも言われていますから――

ウィルスとの濃厚接触があったら、
もう――
遅いかもしれません。


……うん、粘膜の場合は約20分っていう話があるけど……
吹雪さんあなた濃厚接触って一体どんな……!?

インフルエンザは基本的には
飛沫感染です。

ですからこのように家族として――
同じ家に暮らしていれば。

廊下を通りすがる時にでも――
唾液や鼻水といった体液の交換が
双方向に発生しうる
ことや、
粘膜への接触が不可避である事は――
自明のことです。


一体どれだけ自然にその手のスキンシップをしてるんですかトゥルー家。
なにそのアメリカンな家庭でよくある挨拶のキスみたいなレベル。
粘膜への接触って……(以下悶々と)

吹雪はまだインフルエンザに感染した事はないようです。
うん、って言うかその年齢での感染は結構危険だから注意ね?

もし――
私が今すでにインフルエンザに感染していて、
潜伏期間中だったとしたら。

こんなことをしていたら――
キミにも――
やはりうつってしまうのでしょうか?


発症の前日から危険といいますし、その危険性も否定できません、が。
前述の意味深な発言のせいで『こんなこと』に反応する始末。

いけません――
早く離れましょう。
こうしている間にも、私とキミの間に
体液の交換が成立してしまうとしたら――


吹雪さんあなたやっぱりちょっと変よ!?
長男と体液の交換って何をなさるおつもりですか。
それともその手の行為は日常的にあると?
……ちょ、ちょっと吹雪と体液の交換してきますね(くたばれ変態め


サイトの捕捉などを。

ベビードールな春風姉さんカイレラ様)
なんという誘う女。 これは間違いなく熱病ですね。
何が怖いかって、状況がノってきてしまうとこの手の行動を
ごく自然に行ってきそうなところがまた怖いので。

同室仲良し三人組(RODEO様・1/27)
何故真ん中にいる吹雪が驚いた顔で赤面しているのか、
それを妄想するだけでご飯が3杯位食べられそうです(何
視線の先には何があると言うのか!

|

« 姉妹日記・綿雪13 | トップページ | 姉妹日記・真璃13 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/27552590

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・吹雪13:

« 姉妹日記・綿雪13 | トップページ | 姉妹日記・真璃13 »