« 姉妹日記・氷柱14 | トップページ | 姉妹日記・霙13 »

2008年12月25日 (木)

姉妹日記・海晴12

帰ってくるのが遅くなった……
クリスマスイブから一夜明けたらクリスマスです(当たり前)
そんな今日の日記は海晴姉さんでした。
昨日のプレゼント作戦は成功したのでしょうか。

2008/12/25
『2年目の家族。』


メリークリスマス!

私の――
かわいいサンタさんっ


ご機嫌ですね海晴姉さん。
もしかして酔tt(ry

海晴姉さんが話してくれたところによりますと、昨日は大成功だったようです。
さくらも何とか納得させる事ができたようですし、
長男サンタクロースも大人気だったようで。

小さい子達が何人もうれしがって飛びついて――
サンタクロースっていうよりも、
幼稚園の先生みたいになってたけど――

ウフフッ


幼稚園の先生、それもいいなぁ。
昔は保父になるのも夢でした。
五代君はある意味理想の形でしたね(何の話だ)

あ、大丈夫よ――
我が家のちっちゃな天使ちゃんたちは、
みんなとっても素直で純真だから――――
本当は別にちゃんとサンタさんがいて、
今日はただみんなの大好きなお兄ちゃんが
サンタさんごっこをしてくれただけって――
ちゃーんとわかっているから。


うん、夢を壊さなかったのは良い事だったと思います。
というか立夏に見つかったら髭を毟られていたかもしれませんね、長男。

なんかこう、海晴姉さんはこっちをおだてると言うかのせると言うか、
とにかく気恥ずかしいようなそんな感じにさせる事については
姉妹随一といってもいいほどの業前を誇るわけですが、
今回もご多分に洩れませんよ。

やっぱりキミは――
私たちに幸せをくれる
サンタクロースなの。

本当のサンタが
世界中の子供に贈り物をするように――

私たち19人の1人1人に――それぞれに違う、
最高の愛と幸せをくれる――

私たちだけの――
サンタクロースなの

愛してる

私も本当に素敵な幸せをもらったわ――


……ああ。
こんな風に褒められてしまったら。
長男としては気恥ずかしいような嬉しいようなそんな気持ちで、
ちょっとした事で涙を流しそうになってしまうではありませんか。

そして、この朝の一コマを描いた霧賀先生のイラストが。
観月の洋服というのはなんとも新鮮であると思うわけですが、
綿雪の嬉しそうな表情とかもいいですねぇ。
こんな表情を長男を含む年長組の面々が作り出せた事は、
実に嬉しい事であり、幸せな事だと思います。


サイトの捕捉など。

うさちゃんドレス虹子にににに様)
以前のものよりパワーアップを!? 
前回のファーが暖かそうなドレスもいいですが、こっちのドレスも可愛いですなぁ。
しかし視線に込められた色気が半端ないのはさすが虹子。

ちび氷柱(Mint Blue+Suger様・12/25)
氷柱に限らず、他の姉妹も昔はこうだったんじゃないか、と考えるのは
私も結構やるクチだったりします。 氷柱がいつから『兄なんて要らない』と
言うようになったのか(公式プロフィール参照)とか。

|

« 姉妹日記・氷柱14 | トップページ | 姉妹日記・霙13 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/26501731

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・海晴12:

« 姉妹日記・氷柱14 | トップページ | 姉妹日記・霙13 »