« 姉妹日記・夕凪13 | トップページ | 姉妹日記・氷柱14 »

2008年12月22日 (月)

姉妹日記・さくら12

いよいよあと数日でクリスマスです!
と言うわけで今日はそこに至るまでに解決せねばいけない問題、
我々に謎を残していた問題がやって参りました。
そう、今日の日記はさくらです。
果たして、彼女のお願いの真意とは……?

2008/12/22
『ちっちゃなおとうと』


あのね。

このまえ――ずーっと
ようちえんをお休みしていた
おともだちのゆいちゃんが、
ようちえんにもどってきたの。


この問題の一番の根幹は、このお友達についてのようです。
どうやらこの子の母親がお産のために暫く入院なりをしていて、
その間はこの子も幼稚園にこられなかったようなのです。
で、つい先般に戻ってきたそうなのですが……

ママといっしょにね、

――あかちゃんが来たんだって!


無事に生まれたのは男の子。
つまり、さくらにとってはなじみのない『弟』と言う存在です。
さくらの下には虹子、青空、あさひがいますがいずれも妹。
そんな状況だけに、さくらは弟という存在が気になるようです。

それでね。
ゆいちゃんが、おひざに
リュウちゃんを抱っこして――
言ったの。

「いいでしょう――?
さくらちゃんちは――
もう新しいおとうと来ないの?」

って。


ああ……わかるなぁ、これ。
トゥルー家はここ何年も新しい家族が増え続けていたわけで、
きっとこのゆいちゃんも、さくらに妹が生まれたことを
多少なりとも羨ましく思っていたのではないでしょうか。
だからこそのこの台詞なのではないかと思います。

そしたら、さくら――
なんだかすごくすごくすっごく――
うらやましくなって――

おねがいしたの。

「サンタさん――
さくら、いい子になります。
おはしのれんしゅうもがんばるし、
ヨーグルトもこぼさないから――
もうねこちゃんもかくさないから――
どうか、どうか、
さくらにちっちゃな
おとうとを連れてきてください――」


……うん、冷静に考えなくてもかつてないほどの無茶振りです。
と言うかこのお願いが本当に叶うような世界構造だったら、
今頃日本が少子化を叫ばれている事はなかったかと。
とはいえ、そんな難しい事を言っても始まりません。
何とかさくらを宥めなくては……

さくらがいっぱいいっぱいがんばって
いい子にしても――
ダメなのかなぁ……


いや、あのね、さくら。

ぐっすん――

……いや、だから、

お兄ちゃん、おとうと――
つれてきて――


…………こういう時のこの子の性格は卑怯だよなぁ!
何ですかこの無理を通して道理を蹴っ飛ばしたくなるような展開。
長男に子作りに励めとおっしゃいますかさくらさん(言ってない)


週末含めたサイトの捕捉などを。

・ゲームネタ連作その4その5にににに様)
昔のアイデアノートははっきり言って悶死するレベルなので勘弁。
いやほら、ちょうどうちらの全盛期に俺Tueeeeeeの元祖で漢字だらけの呪文とか
その辺のパイオニアがあったじゃないですか。 具体的にはBASTARD!!
あと氷柱はポートピア開始直後に犯人はヤスって言いそうだよね。

1月読参葉書用氷柱(Mint Blue+Suger様・12/22)
バレンタインと言えば、初めてゴッドの本気すぎる本気を目の当たりにした日。
氷柱も来年のバレンタインに向けて練習を欠かさないようです。
……今回はさくらにつまみ食いされちゃわないようにね、とか言うと
絶対にけられそうな、そんな気がする12月末。

|

« 姉妹日記・夕凪13 | トップページ | 姉妹日記・氷柱14 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/26415552

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・さくら12:

« 姉妹日記・夕凪13 | トップページ | 姉妹日記・氷柱14 »