« 姉妹日記・さくら12 | トップページ | 姉妹日記・海晴12 »

2008年12月24日 (水)

姉妹日記・氷柱14

いよいよクリスマスです。
今日で『BabyPrincess』と言う企画が始まって一年ですか。
なんと言うか、時の流れは速いものです。
そして一周年に合わせる様に公式サイトもリニューアルされました!
遂にミニゲームが追加、壁紙も追加。
そして年賀状メール企画の受付開始です。

ミニゲームはお約束のジグソーパズル。
絵柄は本誌に出てきた立夏のサンタ服バージョンですが、
これは今後追加されると見ていいんでしょうね、多分。
壁紙はこれも本誌イラストにあった青空です。 実にいい笑顔だ。
これなら体内に柔らかい石が入っていると言われても信じられる。

年賀状メール企画は、一度の送信で応募できるのは一人のみ。
複数の姉妹から貰いたければ複数回手続きを、とのことだったので
当然のように19回手続きを行いましたとも、ええ。

他に、ストーリー紹介は本誌で掲載されていた霧賀先生のコミック版に。
やっぱりこれいいなぁ……

そんな記念すべき一周年の今日、日記を担当するのは
やはりこの子が来たか、と思わざるをえない。
(恐らく)姉妹の一番人気、氷柱が登場です。

2008/12/24
『クリスマス・イブ』


今夜は――
クリスマスイブね。


氷柱はどうやらパーティに際して
兄に声をかける役になっているようです。
……が、この子がこの手の役目を喜ぶってことは
表面上はありえないわけでして。

ああ――
もうっ!!

下僕のくせに――
一人前にパーティーに
参加するなんて――
本当に生意気!!


この1年氷柱に付き合ってきたトゥルー兄にとっては、
氷柱の下僕発言=兄に対する独占欲の裏返し、と言う
内面部分をばっちり理解しているので、この辺はもう微笑ましい位で。

アナタを誘いに
来なくちゃイケナイ
自分自身が――

信じられないわっ!!


これも穿って見れば、長男が出て行けば他の姉妹にべったりと
甘えられると言うか囲まれるのが分かっているのに、
それを知りながらそういう場に兄を引っ張り出す役目をさせられる事への
あれやこれやが混ざった複雑な思いと言う感じでしょうかね。
執拗に辞退を勧めてくるのはその辺も垣間見えます。
が、しかし。

アナタがいないとユキや――
妹たちが悲しむし。


これです。 基本的に妹に甘い(特に綿雪に甘いところ。
この辺りはやはり、なんだかんだ言いつつ家族を大事にする
トゥルー家の子なんだなぁ、と思うわけで。

――ふん!

なーんか気にくわないわ。

いつの間にか――家族の中に
アナタの味方が増えてる気がする。


…………(にやけそうなのを必死で堪えているようです)
や、最初っから氷柱と麗以外は概ね好意的でしたよ、と言うのは言いっこ無しで。
その麗も最近は兄の存在をある程度当て込んでいる風がありますしね。

1年、か――

……

時のたつのは早いものね。


いやほんとに。
この一年はあっという間でした。
しかも恐ろしく密度の濃い一年で。

アナタが家族だなんて――
私は、全然認めてないけど!


なんてことを言いながら、

――ねぇ、下僕。

今年はゲスト扱いじゃないんだから、
夜中にクリスマスのソックスに入れる
プレゼントの準備――

一緒に手伝うのよ?
わかってるわよね?


……こう締めてくるのは、この子らしいというか何と言うか。
きっと準備は率先して兄に教えると言う体裁を保ちつつ
なんとかして他の姉妹に近付けさせないようにするに違いない。
グッドツンデレだ、ひょうちゅうちゃん!


サイトの捕捉などを。

ゲームネタ連作その6にににに様)
吹雪はパズルゲームとか凄い得意そうなイメージがありますよね。
あとはSLG系全般やりそうですが、敵の思考ルーチンがヌルいと
この行動は理解できません、とダメ出しをしそうな所がちょっと怖い。

|

« 姉妹日記・さくら12 | トップページ | 姉妹日記・海晴12 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/26461999

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・氷柱14:

« 姉妹日記・さくら12 | トップページ | 姉妹日記・海晴12 »