« 姉妹日記・海晴11 | トップページ | 姉妹日記・吹雪11 »

2008年11月20日 (木)

姉妹日記・観月11

今朝、我が家の周辺は氷点下を記録しました。
寒いって。 風邪が悪化するって。

そんな今日の日記は観月。 予想が半分当たりました。
昨日書いた通り快癒報告、ということになりそうです。

2008/11/20
『カサカサじゃ!』


先日は――
心配をかけたの。

これ、このとおり――
もうすっかり本復じゃ


観月本人からそう語られると、安心もひとしおです。
まだ瘡蓋がいくらか残っているようですが、
これもじきに剥がれるとのこと。

兄じゃは――
疫神というものを――
知っておるかの?


観月曰く、真っ黒な顔をした神様なのだそうで。
彼の神に触れられた者は病に罹る、と観月は言います。
病を司る神様、というのは様々な国と地域にあって、
割と世界的に起源の古い思想ですよね。
日本で有名なところでは、東京の素盞雄(スサノオ)神社で
陰暦の3月(今の4月)には疫神祭というのがあり、
疫神を祓い鎮める為の御守を配布したりしています。

しかしの――
気がついたのじゃ。

此度の病いの疫神はなぜか――
兄じゃを恐れておった。

兄じゃがおるこの家から
早く去りたかったが故に――
わらわの病いも軽くてすんだように
思うのじゃ。


疫神が兄を恐れるとな。
つまり兄は招福効果でもあるのでしょうか。
……ええまぁ、自惚れでなければトゥルー家的には
様々な状況を好転させる起爆剤的な存在のようなのですが。

と、やや真面目な話をしていても。

ああ――
それにしても、
はがれかかっている
このカサブタがかゆいのぅ!

今日は兄じゃと一緒に風呂に入って――
そっとはがしてもらうのじゃ


……と、このように甘えるのを忘れないのが
観月の観月たる所以な訳でありまして。
取り敢えず、下手に剥がして跡になったら大変です。
ここは観月の申し出に従って風呂に入り、
ふやけさせた上でゆっくりと剥がすのが得策でしょう。


今日はサイト捕捉はお休みの方向で。

|

« 姉妹日記・海晴11 | トップページ | 姉妹日記・吹雪11 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/25519462

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・観月11:

« 姉妹日記・海晴11 | トップページ | 姉妹日記・吹雪11 »