« 姉妹日記・小雨11 | トップページ | 姉妹日記・観月11 »

2008年11月19日 (水)

姉妹日記・海晴11

寒さが一気に増した今日、皆様いかがお過ごしでございましょうや。
私は頭痛と腰痛に苛まれながらも元気です(精神的には)
その糧の一つである日記ですが、今日の当番は海晴姉さん
話題は勿論、完治した観月のことです。

2008/11/19
『すっかり日常。』


観月は晴れて医者のお墨付きが貰え、完治となったようです。

青空ちゃんもにじちゃんも、
さくらちゃんも――
そしてマリーも。
みんな――もう、仲良く
じゃれあって遊んでるわ。


治った早々にこれって事は、相当退屈してたと思われますな。
観月本人は勿論、さくらや虹子達もそうでしょう。

海晴姉さん曰く、観月と真璃は相性がいいのだそうで。
お互いしっかりしてるし、真璃は特に綿雪が一足早く個室になったことで
子供部屋のリーダーとして貫禄が出てきているのだとか。
ああ、あのお姫様気風はそういうところでも培われてるのね……

戻ってきた日常――。

こういうことがあると、
よく思うわ。

日頃何気なく過ごしている
家族そろっての騒々しい
平和な時間が――

どんなに楽しくて、
どんなに幸せで
どんなにかけがえのない――
大切ものだったのかっていうこと――。


……うん、あの、引っかかる事はありますが取り敢えずそれには同意です。
家族皆が無事で居ることが一番の幸せであるというのは、
長男の意思としても紛れも無い事実なのですよ。

夕食の席に――観月ちゃん1人の姿が
ないだけで。
なんだかとってもさびしくて、
心が曇る――


……えーと、その。 確かに同意です、同意ですよ?
一人が欠けてしまうだけで、なんとなく気持ちが落ち着かないというか、
そんな気分になってしまうのはむべなるかな、です。
結構な数の長男各位が同じ事を思ってると思いますので、その辺後述しますが。

だから――
そのことは本当によく知っているはずなのに、
やっぱり、日常に慣れてしまうと
そのことを――
忘れてしまったりするのよね。


そう思う、というのはとても大事なことだと思います。
幸福に慣れた人間は不幸に目を向けなくなります。
だけど、忘れてはいけないのです。
本当に大事なことが何であるかという事は。

姉さんは弟を甘やかしてくれております。
確かに嬉しい、嬉しいんだけど……今現在、長男は素直に
その幸せを享受する事が出来なくなっております。

……はい、まぁぼちぼちとそれっぽい事を書いてたんで
皆さん理解しておられるとは思いますが。
今日で夕凪さんの日記が丸2ヶ月ありません。
これは今までの姉妹たちの仲でも最長記録ですね。
海晴姉さんがこういう風に『家族が揃うこと』の大事さを説いているのですから、
病に臥せっているとか何かトラブルを抱えているとかではないでしょうが、
それでもこれだけ日記が無いとさすがに焦ってくるわけで。

……明日辺り、回復した観月が日記を書いて。
そして週末、来週に繋ぐ部分で夕凪さんが来る。
そういう予想をしているのですが、果たして。


サイトの捕捉などを。

ヒカル(虎)空色計画様)
なんと言う虎! これは間違いなく迂闊に近寄ると怪我をする。
だが、虎穴にいらずんば虎児を得ず、というではないか!
ここは一つ決死の覚悟で虎穴に入っtt(金獅子丸

跡が残るか心配な観月(Mint Blue+Suger様・11/19)
目立つところに残らなければいいですが……小雨の話に出てきてた、
最後まで残った部分が一番危ないんですよねぇ、これ。
観月自身の日記で語られたりしないかなーと思っていたり。

|

« 姉妹日記・小雨11 | トップページ | 姉妹日記・観月11 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/25485082

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・海晴11:

« 姉妹日記・小雨11 | トップページ | 姉妹日記・観月11 »