« 姉妹日記・麗15 | トップページ | 姉妹日記・海晴9 »

2008年9月 3日 (水)

姉妹日記・立夏10

新学期も3日目に入ったと思われる今日。
そろそろ休み気分も消えつつあるのではなかろうか、というこのタイミングで
日記に登場したのは立夏でした。
この時期の登場という事で、ちょっと嫌な予感はしていますが……

オニイチャ―――ン!!
どうしよぅ……


いつもの立夏らしくない、いきなり弱音からスタートです。
まぁ、この時点で何で困ってるのかほぼバレバレなんですけどね。
明日は国語の授業があるとか何とか言ってますが。

あのさ。
リカさ。
オニーチャンにだけ、こっそり告白するんだけど。

……

実はネ、
まだ終わってないんだヨ、
夏休みの宿題――

うわ――っ、
言っちゃった

エヘヘヘへ

あっ、オニーチャンも、笑って、ほら
ココ笑うトコだよ、うん。

あ、笑った……良かった、怒ってなくって


うん、予想してたから驚きもしませんね?(マジな目でにこやかに)
とはいえまぁ、こういう風に可愛く愛想を振りまかれると
怒ろうという気もなくなってしまうわけなのですが。
というか、この子は絶対間に合わないだろうなぁ、という確信めいたものが。
恐らくトゥルー長男のほぼ全員が同じ事を思っていたでしょう。
残っている宿題は読書感想文という事ですが、
これだったら割と早くできるんじゃない? という考えは浅はかでした。

だいたい――読む本もまだ決まってないし……
リカ、本読んでると眠くなるんだよネ


うん、危機感ゼロですね君。
明日は素直にやってませんと言っちゃうしかないね!

ちなみに私は読書感想文は楽しんでやる人でした。
本読むのが大好きだったこともあるので題材には事欠かなかったというか。


サイトの捕捉など。

べびプリSS「天体観測」ナルラトホテプ様)
午前2時の踏み切り前でもなければ望遠鏡を担いだ訳でもありません(意味不明)
霙姉さんの姉力とダメ力の天秤っぷりは異常。
そして今日、立夏のこの日記があるタイミングでこの作品というのが
不思議なシンクロニシティとでも申しましょうか。
しんみりと終わると思いきや、最後の会話でそれまでの雰囲気がぶち壊しに。
だがそれがいい。 この一家はこれくらいの方がいい。

TmF原稿より海晴姉さんとヒカルMint Blue+Suger様)
会話の内容は窺い知れませんが、長男をネタに出されて
ヒカルが慌てる、という展開がなんとなく想像できますね?
ほんにヒカルさんは姉妹随一のからかわれ属性持ちやで……

水着氷柱と10月号挿絵の綿雪空色計画様)
氷柱の水着姿はやはりこうでなくては、と思う私は異端児だろうか。
いえ、このどこまでもフラットなボディラインこそ愛でるべきではないかと。
10月号の綿雪は実にアリスっぽくて可愛かったですなぁ。

|

« 姉妹日記・麗15 | トップページ | 姉妹日記・海晴9 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/23468925

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・立夏10:

« 姉妹日記・麗15 | トップページ | 姉妹日記・海晴9 »