« 姉妹日記・吹雪7 | トップページ | 姉妹日記・あさひ7 »

2008年7月 4日 (金)

姉妹日記・氷柱9

今週も終わりです。
色々あって精神衛生に悪い一週間でしたが、
更新を楽しみにする気持ちが救いです。

そんな訳で、今週最後の姉妹日記は氷柱。
まもなくに迫った洞爺湖サミット……ではなく、七夕の話。

七夕ね。

そうですね!(某昼のバラエティの観客的な声で)
トゥルー家でも七夕の機運はあるようで、
年少組のみんなは幼稚園のお遊戯で七夕飾りを作ったようです。
それがたくさん家の中にあるのだとか。

この時期になると、幼稚園のチビたちに
またインタビュー遊びが流行るから――
気が滅入るわ。


インタビュー遊び、というのは本誌6月号の吹雪のイラストストーリー参照。
まあつまりは「将来の夢」というやつです。

本当は短冊に書くのは普通ただの願い事でしょ?
それなのに――
最近の幼稚園じゃあ、将来の夢を書かせるんだから。


これはびっくりです。
何で七夕の短冊にそんな事を書かせるんでしょう、教育機関。
氷柱にとっては「教育的でつまらない」とのこと。
まぁ確かに、夢が無いと言えば夢が無い。

しかし、氷柱はもう少し複雑な思いを抱いている様子。

本当に――
小さいうちだけなんだもの。
お祈りすれば、願いが本当にかなうんだって
無邪気に信じていられるのは。

あんなに小さな子供の頃から――
周りから押しつけられた正義感に捕らわれて――
自分の将来を縛る必要なんて、

本当はちっとも。
ないんだから――


……逆算してみると。
氷柱が幼稚園の年長組~小学校1年の頃。
綿雪が生まれたのは、その頃です。
氷柱は自分から望んで、そうやって自分を縛ってしまったのでしょう。
丁度今の綿雪が小学生になったことで、年少組の子達に対して
「もうお姉さんなんだから」と言っていたように。
氷柱もそんな責任感を持って、自分の未来を見据えていたのではないかと。

と、全国の兄たちが複雑な思いを抱いたのも束の間。

え?

――わ、私?

やっ、ちょ、ちょっと――
そんな――

私の短冊なんて――

探さないでよっ!!


慌てている! 氷柱が慌てている!
こういう風に慌てるって、今まででは初めてじゃないでしょうか。
それほどまでに長男に見られたくないことが書いてあるのか。
綿雪の病気を治したいという願いについては、
既に長男は知るところである訳ですから、
何か別の……そう、別の願い事が書いてありそうですね?

将来の夢なんてまだ決まってないに決まってるでしょっ!!

バカッ!


ここで「あれ? 氷柱って将来の夢は脳化学者じゃ?」と思えれば
着実にトゥルーの階段は近付いています。
……つまり。
まだ決まってないと言いながらも、氷柱は将来に対する希望とか展望が
存在していると言う事なのでしょう。
そして、それをうっかり短冊に書いてしまった、と。
なんといううっかりひょうちゅうちゃん!

私の短冊――見たりしたら、
タダじゃおかないんだから!!


見るなと言われると、みたくなるのが人情。
……まぁ、この騒ぎが他の姉妹の耳に入っていれば、
氷柱の短冊の内容は他の誰かが口を滑らせてくれるでしょう(w



サイトの捕捉等。

本誌最強コンビ(かんのんのすてき様・7/3)
長男は漏れなくニヤケ死かきゅん死だと思います。
しかしこの麗、なんと完成された生物兵器であることか――!!

うららコスの麗(陸の琥嶋様・7/4)
ホタならば名前つながりで本当に衣装を用意していそうだと思いました。
そして逆らえない麗。 さすがこの家での弄られ筆頭。

|

« 姉妹日記・吹雪7 | トップページ | 姉妹日記・あさひ7 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/22078129

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・氷柱9:

« 姉妹日記・吹雪7 | トップページ | 姉妹日記・あさひ7 »