« 姉妹日記・霙7 | トップページ | 姉妹日記・星花7 »

2008年6月13日 (金)

姉妹日記・氷柱8

昨日は真面目な続報かと思いきや肩透かしでした。
いやまぁ霙姉さん可愛かったけどね!
週末の今日、話に進展はあるのでしょうか。
そんな今日の姉妹日記の担当は氷柱。
麗のリテイクをカウント外にすればヒカルとツートップで数の多い彼女の登場です。

何を――

何をいったい――

そんな風にもじもじソワソワしてるのよ?

ジャマよ、ジャマ!


昨日に引き続き、長男はきっと冬眠あけの熊の如くに
うろうろそわそわしているのでしょう。
確かに氷柱辺りから見れば邪魔でしょうがないのかも。

しかし男嫌いの麗や、他の面々が何も言わないというところを見ると、
氷柱だけが過敏に反応しているような気が無きにしも非ず。
……これが心配そうな長男を見るに見かねての行動とかだと
ちょっと想像の翼が羽ばたきますね?

――ん?

星花?

今頃、1人で部屋にこもって返事でも書いてるわよ。

あのコヤマクンとやらにね!


星花はコヤマ君への返事を書いていると。
内容は呼び出しだけであるのにきちんと返事を書くあたりは星花らしい。
まあもっとも、会った上で何を言われるかは解らないけど、
少なくとも色恋に関してはもう答えが出ているという事でしょうね。
……うう、その返事の内容が気になりますよ長男としては。
と思ったらバッチリ表情に出ていたらしい。

まったく――

麗じゃないけど、オトコって生き物は
ホントろくでもないわよね?
小学校4年生くらいで色気づいちゃって――
バッカみたい!


いやいや、そうバカにしたものでもないですよ。
小学4年生といえば、年齢で言うと10歳。
世に氾濫する作品等でも、この年齢というのは
思春期の入り口のような、そんな時期なのです。
もっとも、まだ気恥ずかしさが咲きにあるお年頃なので、
男女が仲良くしてると途端に冷やかされる年齢でもありますが。

しかし氷柱も何気に星花の事は心配なようで、
「ヒトケタしか生きてないオトコに星花ちゃんの何をわかるって言うのよ」と
明らかに敵意のような、そんな感情を抱いています。
きっと麗も自分なりにコヤマ君の抹殺計画とか立ててますね。

もう、決めてるの。
月曜日は学校さぼってこっそりついてって、
いざとなったら、私がちゃんと――


殺る気ですか氷柱さん!?
っていうか特進クラスの人間が学校サボるってあんた。
なんで我々長男と考えてる事同じなんですか。

確かに、星花の憧れの人といえば美髭公と名高い関雲長な訳で、
それを加味するなら同年代の男には興味など無いと言う事になりますが。
……長男は髭ないけど星花に気に入られてるよね、凄く。

あら――気が合うわね?
アナタも行きたいの?


勿論ですとも。
ばれないようにこっそりと、この一件の顛末を見届けたいのです。
というかですね、未だにイタズラ説が脳の隅っこにあってですね。

うん

いいわ、下僕――それはいい心がけ。

私が特別に月曜日の同行を許可します

この土日にはせいぜい体を鍛えておくように――

いいわね?


身体を鍛えた私に何をさせるつもりですか君は。
というか1日2日じゃ体鍛えようとしても筋肉痛がいいところだよ。
取り敢えず体がなまらないようにほぐしておくか……

ところで。
その上機嫌は「学校サボって長男と2人」というシチュエーションに
内心ときめいている、と理解しても問題ないですね?



サイトの捕捉等を。

本当は「断れ」と言って欲しかった星花(わしンち様・6/13)
内心では声が枯れるほど叫んでおりますが何か。
むしろその毛布の絵柄で力強い笑みを浮かべる関羽にすら嫉妬。
どこまでいっても独占欲の塊よのう、男という生き物は……

|

« 姉妹日記・霙7 | トップページ | 姉妹日記・星花7 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/21608868

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・氷柱8:

« 姉妹日記・霙7 | トップページ | 姉妹日記・星花7 »