« 姉妹日記・氷柱8 | トップページ | 姉妹日記・観月6 »

2008年6月16日 (月)

姉妹日記・星花7

先週の大恐慌状態からじりじりする時間をすごし、
ようやく週明けとなった今日。
待望の(不安混じりの)日記が来たようです。
今回ばかりは当事者が説明しなくては始まりません。
と言う訳で、今日の姉妹日記は星花です。

さて、この一軒の顛末とは……

今日はなんだか――

あの……
あの……

大騒ぎになってしまいましたネ!

あ、あはははは――

お、大騒ぎ!?
まさか長男と氷柱は本当にやらかしてしまったと言うのか!?

星花、まさかみんなが――

それもあんなにたくさん――
来るとは思ってなかったから――


……みんな?
はて、計画を練っていたのは俺と氷柱だけの筈なのですが……?

星花は、小学生カテゴリで騒ぎに加わっていた面々には
恥ずかしいから絶対に来ないでと念押しをしていたようです。
麗は男なんかに以下略と言う事だったようですが。
では、みんなとは一体……?

もう小学校にはいないはずの、
立夏ちゃんや氷柱お姉ちゃんや、
まだ幼稚園のマリーちゃんや観月ちゃんや――
おまけにお兄ちゃんまで――
みんなで見に来るなんて思ってなくって――


幼稚園組+立夏!
しかも何気に観月がいるという事実!
そりゃこんな大勢の人間がいたら恥ずかしいわなぁ。
いやすんません、マジすんません。

結局大騒ぎになって、最後はみんなでドッジボールをしたとの事。
きっとそれを見つけた夕凪さん辺りが全速力で混ざりに来たのではないかと。

そして、コヤマ君が何故突然あんな手紙を出したかが語られます。
それによれば、彼も三国志が好きで、更に以前星花の飛び蹴りを見て、
いつか教えて欲しいと思っていたとの事。
本来なら機を見て話しかけたりすれば済む事だったのですが、
彼にはその辺りに事情があったようです。

コヤマくんは――
もうお引っ越しの準備があるから、
来週から学校には来ないそうです。


これですとん、と納得がいきました。
話したこともない相手に、何故いきなり手紙なのか。
あまりにも唐突過ぎる展開だったので、こちらは悪戯説も含めて
あれこれと思いをめぐらせていたのですが。
つまり、彼には残されている時間があまりにも少なかった、と言うことだった訳で。
転校して繋がりが完全に絶たれてしまう前に、という思いもあったのでしょう。

……これは私の推測ではありますが。
コヤマ君は実際、星花に対して初恋のような想いを持っていたのだろうと思います。
もしも転校と言うファクターがなかったのなら、きっとそういう展開もあったのでしょう。
そしてそれは結局、このような形で収束した。
彼は恐らく、星花に対する淡い想いを強い想いに昇華しきれないでしょう。
それは環境の変化であり、時間の経過でもあります。

そしてそんな想いを、星花は薄々感じていたのではないかと思っています。
その上で、彼との関係を「友人」と言う位置に留めたのではないかと。
だからこその「やっぱりあれで良かったのかな」と言う発言に繋がるのではと。

星花は――
男の子は――

もう、敬愛する我が心の将軍様の――
お兄ちゃんだけで十分です


そして最後は、ここに帰結します。
星花もまた兄に対して、親愛の情よりも強い想いを抱いているのでしょう。
それが恋と呼ばれるものなのかは解りませんが、
ただ「家族だから」というだけの理由では、決してありえないでしょう。



と、しんみりした所でサイトの捕捉なんぞを。

前日までの星花黄金展開(わしンち様)
解りすぎるほどに解ってしまう……兄としての焦燥、行き場のない嫉妬!
そして真実を知った時の自己嫌悪。 いやほんと。
前日まで殺気立っていた兄は皆そんな感情に苛まれているのではないかと。

星花ショックを受け連続更新(お助けアニキ事務所様・6/14、15)
大丈夫です、今日び恋人で呼び方がお兄ちゃんってのは当たり前です!
ゲームの中ですが。 でもトゥルーはリアルより奇なりなのでOK!
そしてなんというかつまた的展開……! と言うか相手の顔がまた。
氏の漫画ではちっちゃい娘がこの手のおっちゃんにアレコレされちゃうのは
もうお約束みたいなもので。 と言うか氷柱は何故そこに行き着いたのかと(w

新刊サンプル、File1フルカラーMint Blue+Suger様)
これはこれでありなIF展開でしたが、氷柱の家族想いな所は変わりません。
今回でも長男並にステキな過保護っぷりを発揮してくれた事ですし。
そして霙姉さんは洋菓子とかならそこまで拘らないと想像。

ラブレター騒動を受け緊急更新。True Sister Freedom様)
まさに我々長男の懊悩を余すところなく。
最終的には今日のような形で落ち着いたわけですが、
本当に今日の更新を見るまでは感情入り乱れて大変でした。

|

« 姉妹日記・氷柱8 | トップページ | 姉妹日記・観月6 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/21668638

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・星花7:

« 姉妹日記・氷柱8 | トップページ | 姉妹日記・観月6 »