« 休日のトゥルー家族 | トップページ | 姉妹日記・綿雪5 »

2008年5月20日 (火)

姉妹日記・氷柱7

さて、更新が遅くなってあわや来ないんじゃなかろうかと
週明けからヒヤヒヤさせられましたが、どうやら無事に(でもないけど)
更新されました。

正直これが無いと平日の糧がですね(既に中毒症状)

そんなわけで今日の姉妹日記は……氷柱です。
日記が遅くなったことにも、理由があるようですが……

今日は本当は――

……

ユキの番だったの。

でも、ユキが。
どうしても――書いてって。

涙をためて頼むから――

私が一応書いておく。


この書き出しだけで、大体の事情は察することが出来ると思います。
今日は本当は綿雪の当番だった。
でも、氷柱に頼んで書いてもらっている。
という事は、綿雪は日記をかけない事情があった訳で。
……また、体調を崩してしまったようです。
ここ最近は寒暖の差も激しく、私も心配してはいましたが……

ユキは――「お兄ちゃん」のための日記に
白いページができちゃうのがどうしても嫌なんだって。
きっと気にして心配させちゃうからって――


綿雪という子は、常にこうして周囲に気を使っているような感があります。
それはある意味彼女の優しさなのでしょうが、
こちらにしてみれば若干複雑な心境です。
心配くらいさせてくれ、というのがこちらの素直な心境なのですが、
それは氷柱も感じていることで、

もう――
ユキのばか!

そんなこと――気にしなくていいのに。


こう、言っています。
確かに、そんな事は気にする事じゃないんですが、
それを気にしてしまうのが綿雪という子なのです。 

……氷柱は知らないでしょう。
彼女が綿雪に感じているもどかしさと似たような物を、
綿雪もまた抱いているという事に。
ほんとにお互い似た物同士というか、不器用なところはそっくりです。

ユキは本当は自分が熱を出したのも
言わないでくれって言ってたけど――

それこそ。

なんか違うって私は思うわ。
下僕だけど――本当に何の役にも立たない愚かな下僕だけど――

ユキの大好きな「お兄ちゃん」なんでしょ?

それくらい――知る権利があると私は思う。


綿雪の気遣いを寂しいと思うのは、こういう時です。
彼女は長男に心配をかけまいと日記を氷柱に頼み、
また、自分が熱を出したという事を黙っていて欲しいと言った。
確かにこれは綿雪の気遣いですが、同時に心の距離でもあります。
彼女のこうした心の壁を取り払ってあげた時。
その時こそ、綿雪の病弱な身体は快方に向かうような、
そんな気がしてなりません。

ユキも夜は――こわいみたい。
きっといろいろ――考えちゃうのね。


病気で寝ている時というのは、とかく思考がマイナスに陥りがちです。
些細なことでも深く考えてしまったり、それこそ終末論でもないけれど
自分の死期とかに考えが及んでしまったりすることもあります。
だから、そういうときに誰かが傍にいるというのは、いい事なのです。

アナタが行ったら

きっと――

喜ぶから――。


これについては、長男だけではない、と答えたい。
氷柱がいてあげても、綿雪はきっと喜びます。
他の姉妹たちでも同様です。
しかし、同時に彼女は気遣いをするでしょう。
夜も遅いから、自分は大丈夫だから、と言って
我々を帰そうとするかもしれません。

しかし、ここで引いては綿雪の心には踏み込めません。
少々強引でも、傍にいる事を承諾させた方がいい。
それは彼女の気遣いを逆に利用する事でもいい。
とにかく、弱気になりがちな時に一人にしない事。
家族が一緒にいるのだという事を理解させてあげる事。

綿雪と真正面から向き合うには、これは避けて通れません。


サイト捕捉など。

水彩風綿雪Mint Blue+Suger様)
奇しくも本日の話題の中心でもある綿雪の絵です。
確かに綿雪はこういう青系の淡い色合いがとてもよく似合う。
儚げな印象とでも言えばいいのか。
パステルカラーの水彩が似合いそうなのはさくらかしら。

星花4コマヒカル4コマにににに様)
更新前にあちこち巡回してて発見した訳なのですが、
あまりにキレのいい展開に笑いすぎて呼吸困難になった。
星花のその顔は反則だわ……あとヒカルは隠れ乙女属性なので
ビジュアル面の下方修正は小雨方面でお願いしたく。

|

« 休日のトゥルー家族 | トップページ | 姉妹日記・綿雪5 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/21044195

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・氷柱7:

« 休日のトゥルー家族 | トップページ | 姉妹日記・綿雪5 »