« 休日は基本的にサイト捕捉のみ。 | トップページ | 姉妹日記・夕凪6 »

2008年5月26日 (月)

姉妹日記・ヒカル8

さて、先週の金曜で心に多大な傷を負ったと思しき長男(=我々)。
果たして観月からは逃げられたのか、その後どうなったのか。
そんな疑問が渦巻いている事と思います。

それに回答するべく、今日の姉妹日記は中一日で再登場のヒカルです。

注意

この先には非常に糖度の高いイチャイチャが含まれております。
上のリンクから今日の日記をご覧になった上でご覧下さい。
ただし、今日の日記は殺人度数のきわめて高いものとなっております。
萌え転がる、奇声をあげる等の二次災害、およびそれに付随する
家族の白い目、近隣住民等の苦情が発生する危険があります。
充分に防御をし、心の準備をした上でご覧になってください。

小便は済ませたか? 神様にお祈りは?
部屋の隅でじたばた転がって萌え死ぬ心の準備はOK?
(何故ヘルシングネタなのですか←好きだからです)

…………さて。
金曜の顛末がどうなったのかはまたあとで語るとして、
まず第一に、ヒカルの日記を追って行きましょう。

まず、ヒカルの日記は金曜の事に対するお礼から始まります。
しかし「ありがとう」と言う時にちょっとどもってしまうあたり、
ヒカルも気恥ずかしさのような物を感じているのでしょう。

あはははっ

なんか、照れるな、こういうの――。

いや、その反応だとこっちが照れるから!
何ですかこの開幕からフルスイングで打撃をかましてくる娘さんは。

良かったな。
結局誰にもバレなかったみたいで――


……観月からは結局逃げられた様子。
まぁ、幼稚園児と高校生じゃコンパスも違いますしね。
あの服装じゃ早くは走れないでしょうし。
しかし……未だに観月を撒いてしまったことに罪悪感が。

約束通り、家に入る前に庭のあずまやで待ち合わせて
こっそり着替えられたし、
ちゃんと時間差で帰ったから――


一応、待ち合わせ場所や手段などは予め考えてあったらしいです。
とはいえ、女子制服で帰るというのは一種の苦行であり、
ある種拷問かもしれません。 M属性の人は悦びそうですが。

ともあれ、この時間は既に夕食の準備を始めていた春風姉さんやホタもスルー。
うまいこと誤魔化せたようです。
ヒカルは長男が不自然に焦ってた事を笑っていますが、
いやそりゃ普通の男だったら焦りもするでしょうよ。
ヒカルはまだいいけどこっちは問答無用の崖っぷちですから。
バレたらその場で家を追い出されかねません。 主に氷柱に。

へへ――

なんか、けっこう――さ。

――かわいかったよ?

――うん


それは褒められているのか貶されているのかどっちですかヒカルさん。
いや、ヒカルの性格からして裏の考えとかなんも無しに、
純粋に言ってるだろう事は解るんですが。
……複雑だ。
でもまぁ、女性の目から(贔屓目に見ても)そういう評価が出ると言う事は、
やはり長男は女顔なんですかね。


以下、ハイパー水色時代タイム。
(ニュアンスで理解していただきたい)


ホントはさ。

放課後――

体育倉庫のとこで待ち合わせしてたオマエと会えたとき――
私、少し、ドキドキしてた。


…………いきなりボディブローです。
じわじわキますね、この手の発言は。
立夏の発言に釣られるようにあんな提案をしてしまったヒカルですが、
やはりと言うかなんと言うか、あまり深く考えていなかったようで。

いざ、本番になったら――さ。
え、本当にココで――
2人っきりで――。
着替えしちゃうの――って――。
少し焦っちゃって……。


ごめん、なんかもう体育倉庫って言う時点で
私にとっては相当な危険球なのですが(アニメのCLANNAD的な意味で)、
そこに持ってきてこの恥じらいは……ッッ

汗と日向の匂いのする体育倉庫。
中には私たちの他には誰もいないのに――
まわりには放課後の生徒たちの行き交う気配がいっぱいで――
でも、やっぱり、あそこは――
これ以上ないって言うくらい、
――2人きりの場所だった。


ああ、ああ、これはもうダメだ。 完璧に意識してます。
ヒカルと体育倉庫に閉じ込められたいなぁもう!(落ち着け)
ともあれ、長男のあまり気の進まない表情に触発されてか、
いつも以上に強引に着替えを敢行したらしいヒカルさん。
……実はヒカルって内面Sなのか? 否。

こんな風に――同い年としてオマエの制服を着れるのは、
私だけなんだからって。

そう思って――。


これですよこれ!
同年代というアドバンテージに起因する独占欲!
自分だけがこんな事出来るんだぞ、と言う想い!

やべーヒカルやべー。

オマエの制服着て歩きながら――
私ももし男に生まれてたらこんな風だったかな――とか、
オマエはいつもこんな気持ちで歩いてるんだな――とか。
あれこれ考えちゃった。


つまり帰り道でもずっと長男の事を考えていた訳ですね、わかります。
疑似体験というやつです。 あなたと合体したいと言うやつです。
(いや後半は違うだろ)
ともあれ、この道行きはヒカルにとっては非常に楽しかったようです。
一方長男は観月に追いかけられて逃げ回っていた訳ですが。

私、やっぱりオトコに生まれたかったからかな。

それとも――


確かにその一面もあるでしょうが、ここはやはり
気になる異性(長男)の視点で物を見ることが出来た、
同じ感覚を共有する事ができたと言う意味合いでの喜び

という説を大プッシュしておきたいところであります。

ホントに――ありがと。

オマエ、優しいな。


ぐはっ。

制服――少しだけ。
オマエの匂いがしてた。


げはぁっ。

金曜日に着てたワイシャツはちゃんと洗濯してから――返す。

だから――

もう少しだけ――

貸しておいて。

ね。


………………=□●_

へんじがない ただの しかばねのようだ

いやほんと死ぬかと思った(黄泉返り)
霧賀ユキ先生の絵はあれですね、本編とは特に関係のない。
まぁその格好なら春風姉さんがきゅんと来てしまうのもうなずける。
しかし結局誰にも見つからなかったと言う事実を踏まえると
これは架空の絵であるわけです。
……バレなくてよかった。 いやマジでマジで。



サイト捕捉とか色々してみる。

べびプリアイコンその9カイレラ様)
皆様お待ちかね、氷柱&綿雪でございますよ。
……ほんとこの組み合わせ多いなぁ。 まぁ公式からしてそうなんですがね。
個人的に姉妹百合を一切考慮しない自分内でもこの2人は仲良しですし。

綿雪&お供3匹かんのんのすてき様・5/23)
個人的には全員を線で繋ぎたい(家族の絆的な意味で)。
相関図とか書くと線が物凄い事になる勢いで。
しかし綿雪の外見記号は非常にツボだなぁ。

綿雪の意見=自分の意見ねむ荘様)
確かに、氷柱は何か意見を出す時になると綿雪に賛同しそうなイメージ。
というか自分の意見に綿雪が反対したりすると凄く落ち込みそう。
バレンタインの時も綿雪涙目→大慌てという図式があった事ですし。

悪徒-ACT-の針塚杏コスの立夏(お助けアニキ事務所様・5/26)
つまり立夏が長男の心臓に二本刺しですね、わかります。
チャンピオンは何気に今少年誌で一番読む漫画が多かったり。
……少し前まではもっと多かったんだけどね?

寝顔を見ながらうっかり本心が迸る氷柱(RODEO様・5/25)
わ……綿雪逃げてーーーーーーーーーっ!?
氷柱はいつでもいっぱいいっぱいな印象があるので(⑨並に)、
なんかこう、ふとした表紙にぽろっと内面を吐露しそうな気がします。

|

« 休日は基本的にサイト捕捉のみ。 | トップページ | 姉妹日記・夕凪6 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

サイト捕捉」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/21201082

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・ヒカル8:

« 休日は基本的にサイト捕捉のみ。 | トップページ | 姉妹日記・夕凪6 »