« 姉妹日記・虹子5 | トップページ | 姉妹日記? 特別編 »

2008年5月 2日 (金)

姉妹日記・霙6

ふと思いついてアクセス解析なんぞを眺めていたら、
検索ワードに「氷柱×綿雪」「SS」って……

いやあの、私は個人的に百合ノーセンキューの人なので、
姉妹カップリングSSを書くということは100%無いかと思われますよ?
仲がいい、というニュアンスなら書くかもですが、
惚れた腫れたの方向にはならないと断言しておきます。

あとヤンデレを期待している方も回避推奨です。
なにしろ私の中では春風姉さんもトゥーピュアなのであって
ヤンデレではありませんので。

と、ちょっと方向性を語ったりもしましたが、
連休前最後の姉妹日記担当は霙姉さんでした。
こちらの準備が出来ているか、確認をしに来てくれたようですが……

いよいよ――明日からだな。
支度はもう出来たのか?


バッチリですよ姉さん。
私は昔からその手の用意だけはきっちりするタイプなのです。

荷物は――少ない方がいいぞ?

どんな時も荷物は各自で持つのがこの家のルールだ。


自分の事は自分で、というルールがトゥルー家にはあるようです。
人数多い場合はそうでもしないと世話係が潰れてしまいかねないので、
こういう教育方針になっているんでしょうね。
しかし兄としては、妹に頼られるというシチュエーションは
なかなかに魅力的なものではありまして。
そして同時に、妹のお願いというものには抵抗できない訳で。

いくら立夏に入りきらないと泣いて頼まれたからと言って――
おやつのぎっしり入った巨大な袋を荷物の中に入れてやるのは――

やめた方がいい。

――フフ。


OH、バレテーラ!
流石は霙姉さん、細かいところまで目が行き届いています。
……しかし、もしこのお菓子の中に姉さんのどら焼きが入っていたら、

多少は荷物になるだろうが――なに、大した事は無い。
オマエも男だ、それくらいは問題ないだろう?

――フフ。


とでも言われそうな気がしてなりません。
うん、自分で書いてみてなんだけど全然違和感なかった。

あと、お菓子というものは当然消費される物ですから、
帰りにはきっとその分だけ鞄に空きが出来ます。
いわゆる
「帰りの鞄にはまだ若干の余裕がございます」
というやつですね(違う)
まあ、その分に土産物を入れるのはほぼ確定でしょう。

ほら。

かさかさ音がしてしようがないだろう?
立夏と一緒にアリが寄ってくるぞ?


立夏がなにやらクリーチャーのようにかさかさと四足で這いながら
こちらの身体をよじ登る姿が脳裏に浮かびました。
なんと言うかワイルド極まりないイメージですな、立夏は。

さて、旅行前日という事もあり、下の子たちのテンションは
既に最高潮状態を維持しっぱなしのようです。
星花と夕凪は興奮しすぎて眠れないと騒いで
ヒカルに怒られていたそうですが……まぁ、無理も無い。
でもあんまり騒ぐと同室の吹雪が熱に当てられてしまいかねないので、
キミタチは兄の部屋に寝なさい。
兄はリビングでもどこでも寝られるから。

オマエはもうそんな風に興奮する年齢でもないだろう?

年齢はこの際余り関係ないと思いますよ?
というか、長男にとっては姉妹と行く初めての泊りがけの旅行。
好奇心でワクワクしてしまうのは無理からぬ事と思います。

今年はオマエが抱っこ係だ。

青空に虹子にさくら、くらいまでは――
疲れたときにはまだ抱っこしてやらねばならないからな。


ああ、これはあるでしょうね。
でもこれはさくらまでではなく、体の弱い綿雪も含めておいた方が
体力面のカバーという意味ではいいかもしれません。
何はともあれ、明日からいよいよトゥルー家は旅行に出発です。
果たしてどんなエピソードが待ち受けているのか。

|

« 姉妹日記・虹子5 | トップページ | 姉妹日記? 特別編 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/20718294

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・霙6:

« 姉妹日記・虹子5 | トップページ | 姉妹日記? 特別編 »