« 今日のココロさん。 | トップページ | 姉妹日記・麗7 »

2008年4月14日 (月)

姉妹日記・霙5

新しい週の始まりです。
とはいえ、何が変わると言う訳でもありませんが。
……とまぁ普段から枯れた思考をしがちな私ではありますが、
この人も負けず劣らずな雰囲気があります。
そんな訳で本日の姉妹日記は霙姉さん。

新学期の浮ついた空気になにやら思うところがあるようで。

まず最初に、新しい環境には慣れたかどうか聞かれました。
そのさりげなさは、夕食の席で父親が訊ねるが如きレベル。
霙姉さんは時々こういう父性を感じさせる立ち回りをするなぁ。

春は何かと落ち着かない季節であると評する姉さんですが、
これはあれですね、先週の夕凪の一件であったり、
その前のフレディ失踪事件あたりを示唆していると思われます。
トゥルー家族の皆にもどこか浮ついた空気があるのでしょう。

ただ、制服が変わっただけ――
ただ――バッジにつける小さな数字が変わっただけで。

勝手に感じてしまう――

嬉しいような不安なような、
これから何かが起きるような期待感。
わけもなく――
何かとんでもないことがやってくるような
期待と不安で胸を躍らせて――


新年独特の空気と言うやつですね、これは。
新年度の始まりだけでなく、お正月とかでも同様の空気は発生します。
霙姉さん的には、それらは愚かな事に当たるようです。
何も起こる筈が無い、と姉さんは言います。
自分達は滅びまで淡々と日々を過ごすのだ、と。

その日常に起こる有為変転など――
本当に些細なもの。

私の魂は――そんなことでいささかも変わりはしないし、
影響を受けはしない。


芯が一本どっしり通ってるというか、
なんと言うか、独特の感性に裏打ちされた考えのようです。

だがしかし、そんな霙姉さんでもやはり弟に対するアプローチは
欠かさない訳でして。

日々の退屈を追いやるために――
この興奮の中に身を置くのも悪くはないと思う時もある。


つまりは「たまには浮かれてみるのもいい」と言う事です。
そう前置きした上で、

オマエは今――

興奮しているか?

それならその興奮を――私にも少し、分けてもらおうか。

フフ――


……なんというか、こう、言い方がアダルティなんですよ姉さんは。
結論から言えば「退屈しのぎに何かしろ」って事なんですが、
こう書かれると否が応でもそっち方面を想像せざるを得ない。
(あくまでも家族と言う事を頭に置きましょう)

|

« 今日のココロさん。 | トップページ | 姉妹日記・麗7 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/20231575

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・霙5:

« 今日のココロさん。 | トップページ | 姉妹日記・麗7 »