« 姉妹日記・虹子4 | トップページ | 姉妹日記・蛍4 »

2008年4月 2日 (水)

姉妹日記・観月4

さて、昨日家出してしまったフレディですが、
まだ戻っては来ないようです。

そんな本日の姉妹日記は観月。
相変わらず歳に似つかわしく無い老成したしゃべりです。

昨日、虹子はあのまま泣き疲れて
長男の膝で眠ってしまったようです。

小さなほっぺたが涙の跡でカピカピになって――
かわいらしかったけれど――
なにやら、かわいそうじゃったの。


観月なりに虹子のことは心配のようです。
何だかんだ言ってお姉さんだなぁ。
観月は「獣は家に居つくもの」だといい、
そのうち帰ってくる、と言っています。
まぁ、帰巣本能とかありますしね。

ほれ、今わらわの前にいるそちのように、な。
フフ――。


兄をペットと同列に数えてますよこの娘さんは!
まったくけしからん! だが許す!

そちとて――
もうこの家からは離れられまい?


確かに。
と言うかトゥルー家族のいない生活など既に考えられません。

そもそも、ここ――
わらわのそばがそちの本当の居場所なのじゃからの。


何気に凄い殺し文句ですね。
全くこの娘はこちらの動揺を誘う術を心得ているから困る。
さておき、観月がこうまで自信満々なのは根拠がありました。
実は、フレディ捕獲の仕掛けをホタに依頼していたと言うのです。

そなたは――知っておるか?
蛍姉じゃはこういうとき、とても頼りになるのじゃ。


ほんとに頼りにされてるなぁ、ホタ。
まさに一家の小さなお母さんです。

そんなホタ考案のトラップは、蚊帳を利用した罠。
おびき寄せる為のものとして、虹子の大切なものを使うようです。
これはアレですね、匂いでおびき寄せる事。
象は嗅覚も鋭いと言いますし。

蚊帳の強度は大丈夫なのかと言う話もありますが、
フレディを知るホタの考案なので大丈夫なのでしょう。

きっとなかなかの見物じゃ。
あとでともに見物に行こうぞ!

楽しみじゃ――


つまり「ホタが何とかしてくれたから後は高みの見物」らしいです。
フレディは果たして戻ってくるでしょうか。
罠にかけるような行動が逆効果になったりはしないでしょうか。
全ては明日です。

|

« 姉妹日記・虹子4 | トップページ | 姉妹日記・蛍4 »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/12170609

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹日記・観月4:

« 姉妹日記・虹子4 | トップページ | 姉妹日記・蛍4 »