« 今更ながらに。 | トップページ | 我が家の妖精さま »

2008年3月29日 (土)

電撃G’sマガジン5月号

買って来た!
読んだ!

死ぬかと思った!
何だこのトゥルー長男殺戮兵器
やばい、メディアワークスが本気でこちらを攻撃している!

いや、本当にこの本気度はヤバイです。
新規書下ろしの大判イラストが5枚、
しかも今までのラフ彩色ではなくちゃんと仕上がっている物。
それも含めて今回も16ページの企画と言うのは、
G'sの企画としてはかなりでかいですよね。
テキストの量、イラストの量共にガチンコです。

以下本紙解説につきバレ注意。
既に見た人、バレ気にしない人のみどうぞ。



まずは最初の見開きページ。
第一回タイトルは「新生活」
みんなのところに新しい制服が届いて、
それでもってそれをみんなで試着しよう!と言う流れに。
笑顔の立夏、夕凪に比べて渋い顔の麗と
機嫌悪そう(でも眉がちょっと喜んでいる風)な氷柱。

次のページ。 左に集合イラスト、右に文章。
新しい制服……ってちょっと待て。
立夏が中学生の仲間入りだとぅ!?
……初期設定からちゃんと歳を重ねてる!
ってことはあさひは1歳で青空は2歳……
おおう、成長まできっちり視野に入れているというのか、べびプリ!
で、霙姉さんは高校3年生になっているんでしょうか。
……そして新しい制服を着ているヒカルにあさひのよだれ爆弾が!

次の見開きは両ページイラスト。
左はよだれ爆弾の被害を受けたスカートを洗うヒカル。
やはりこの子は繊細なんだな……隠れ乙女め。
って言うかテキストがまたヤバイ……っていうか、
長男に優しくされて涙が出てる!?
後ろにホタと春風姉さんがいるのがアレですね。
更なる誤解というか間違いと言うか、そっち方面誘発しそう。
氷柱か麗がいれば間違いなく誤解イベントです。

右は年少組の就寝の様子と
胴着に身を包んで素振りをするヒカル。
年少組……青空以外は妙に色っぽいのが怖い。
と言うか青空はおなかが見えててもぱんつが見えてても
そういう色気が皆無であると言うのが普通の子供らしい。
はて、同室のはずの真璃の姿が見えないんですが……?

最後の見開きイラスト。
また凄い台詞が。
「今日からみんな同じ学校」ときたもんだ。
つまり中高一貫校なんですかね、ここ。
そして、姉妹ごとに制服のデザインが違う。
霙姉さんはヒカルと似た感じのデザインだがスカートのプリーツが無い。
春風姉さんはブレザーをそのまま伸ばしたようなワンピースタイプ?
ヒカルはキャラ表でも見慣れたあの制服。
そうか、あれ高等部の新しい制服って言う話だったのね。
中等部3人のうち、一番違うのは氷柱。
っていうかこの子だけ色まで違うんですが!(w
ホタと立夏の制服の違いは胸元だけ。
ホタがリボンタイで立夏はストレートタイ。
これで導き出される仮定としては
1:毎年デザインの変わる学校
2:制服には幾つかのタイプがあって自分で好きなのを選べる
3:ある程度の改造は自由

これらのうちどれかなのでは無いでしょうか。

次ページからはテキストメイン……で、
いきなり氷柱が大枠登場と言う絨毯爆撃。
そしてここでも凄い記述が。

でも今年からは、新しく来た
「オニイチャン」のために、
みんな同じ学校に。


この家族……長男のために学校変えてる!?
なんという……なんという家族重視の絆ライフ!

そして「どうでもいい」「関係ない」と言う割には
中等部と高等部で分かれているのを気にする氷柱。
って言うかあなたこっそりデレてませんか。

私が高1になる頃には、アイツ――
私のマヌケな下僕は高3か……ギリギリだけど、
同じ校舎にいれば――こき使う事はできるもんね?


さりげなく一緒にいられる期間を計算する氷柱。
この子はほんとにもう、何というか……!
以下、こき使う実例。

もし――アイツと同じ学校になったら、
荷物持ちのポーターにもできるし、
授業サボって園庭の芝生でこっそりお昼寝するのも――
つきあわせられると思ってたんだけどな。 残念。


……授業サボって昼寝のお誘いとか。
しかも残念とか。
この子はどこまで、どこまで……ッ!

他の姉妹の中にも色々と気になる記述満載です。

立夏は「初ボーイフレンドはおにいちゃんと決めている」
更には「初キスは最高のシーンにしてね」との爆弾ぶり。
全くこの子のド直球は参りましたね、ははは(鷹揚に笑いつつ)
……正直校舎が違っても突撃してきそうな気がしますよ?

綿雪は今年から小学校らしい(つまり去年までは幼稚園)。
そして最近余り具合が良くなく、入学式に行けないかも知れない事。
もし行けなかったら、長男が先生になって2人だけの入学式を……って、
そうなったら家族全員で綿雪の入学式をやるよ!当然だよ!

春風姉さんは長男と同じ学校なのが嬉しくて仕方が無い様子。
というか、教室まで遊びに来る来満々です。
きっと周囲に向けて強烈なプレッシャーをかけるおつもりなのでしょう。
どこまで弟を甘やかすおつもりか、このダダ甘お姉ちゃんは。

星花、制服を褒めてくれるのはとても嬉しいんだけど、
お願いだから「我が心の将軍様」って賞賛は勘弁。
色々な意味で怖いから。 いやマジでマジで。
あと白羽扇持ってるのか……孔明のアレと同じようなの。

ヒカルは「家族だからって学校ではあまりベタベタするなよ」と。
オマエ以外のやつにまでなつかれたくない……って事はつまり、
家での長男なら如何様にでもベタベタして良いと!
素晴らしい! では存分にベタベタしまs(金獅子丸)

もう一つの大枠は麗。 ツンデレコンビで大枠か……
こちらは「電車好き」である事へのアプローチ。
こうしてみると、好きなものをはっきりと言う麗の姿勢というのは
とても潔いと言うか、そんな感じですね。
折り目正しくきちっとしたものが好きなイメージですよね、麗は。

あとはイラスト/コメント紹介部分といよいよの
読者参加ゲームのルール説明。
それによると
1:まず2人一組のペア10組の中から一組選ぶ
2:次に「行き先」を予想する。
3:1で選んだペアと長男が出会った際の「行動」を予想する。

問題となるのは2と3。
選んだペアが行きそうな場所を選ぶ、これだけでも
難易度が極端に分かれそう。
更に遭遇リアクションについては、長男がいるペアは
他と出会わない状態、つまり二人きりのシチュエーション予測。

と言うかですよ。
長男とペア組むのが氷柱って言うのはあれですか。
人気投票1位だからですか。
ものすごく食いつきよさそうな気がするのは私だけですか。

しかも正解の商品が……また購買意欲を無駄に煽りそうな。
行き先のみ正解でオリジナルトレカ。
行き先、リアクション共に正解すると、完全書下ろしの
”みんなでペロペロ”イラスト(2種のうち1枚)プレゼント。
……いや、わかってるねんで。
アイスとか飴とかそっち方面だってのは解ってるねん。

でもその書き方はどうよ、編集部。

ちなみに本来は行き先予測だけでOKらしい。
3つ目のリアクションは、別に答えなくてもOKとの事。
答えて正解すればイラストがもらえるけど、
もし外れていれば行き先が当たってても賞品は無し。
オールオアナッシング。

さて、今月は何冊買うんだろうな、私……

|

« 今更ながらに。 | トップページ | 我が家の妖精さま »

BabyPrincess」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016294/11938697

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃G’sマガジン5月号:

« 今更ながらに。 | トップページ | 我が家の妖精さま »